Monthly Archives: 12月 2008

今年もあと1日


2008年も、残すところ1日。
今年もいろいろありました。

・4/25 タッチパネル版「ピッケのおうち」@ファミリオ デビュー
・6/19 「ピッケのおうち」英語版スタート
・6/27 グッド・グリーフ!英語版もスタート
・7月 「ピッケのおうち」が第2回キッズデザイン賞を受賞 
・8月 P&G日本本社で「ピッケのおうち」イラスト展
・9月 『第45回せかいの絵本展』@丸善丸の内本店 で
    「ピッケのおうち」タッチディスプレイ版を展示
    「ピッケのつくるえほん」で初のワークショップ
・10月 「ピッケのおうち」がグッドデザイン賞を受賞
    (子ども向けWebサイトとして初の受賞!)
・10月 慶應義塾大学で「ピッケのつくるえほん」ワークショップ
・10月 キッズプラザ大阪3階が、ピッケ一色に
・11月 「ピッケのつくるえほん」ワークショップ@シスメックス株式会社

特に夏あたりから、これまでにない忙しさで、
「秋」をスキップして、一足飛びに年末が来てしまった気分です。

あらためて、年の初めに掲げた目標を見返してみると…。
・ 英語版は完成→公開できました。
・ おはなしづくりソフト。つくり始めたのは、去年の11月頃。
 ほぼ1年を要し、ソフト自体は、ワークショップができるレベルにまで
 完成しました。

さて、おはなしづくりソフト「ピッケのつくるえほん」について
今の状況をお知らせしますね。

来年3/1に、リリース予定です。
ただし、このご報告がたいへん心苦しいのですが…
まずは英語版でのスタートとなり、日本語版は、その後になります。
お待たせしてしまい申し訳ないです…。

11/4にご報告しましたように、運用方法が一番の悩みどころでしたが
とても幸いなことに、その後、良いビジネスパートナーと出会えました。
小さなチームで、まずは小さく始めます。
無償/有償については、
無償でもある程度使えますが、少額課金の有償公開になる予定です。

英語にしなければならないし、これまでとインターフェースも
内部的データの持ち方も変わります。
やってもやっても、次々したいことがある という状態です。
今何よりほしいのが、時間と体力。

待っていてくださるのは、国内の方なのに、ほんとにごめんなさい。
英語版が軌道にのれば、日本語版もできるので、どうぞ今しばらくお待ちください。

このチームでキックオフして、まだ1ヶ月にもなりません。
でも快適です。
忙しいことが苦にならず、作ることが、とても楽しい毎日です。

最初が英語版であることが申し訳ないのですが、
良いものになると確信しています。
3/1を、どうぞ楽しみにしていてください。
また、経過をお知らせしますね。

今年も、これまでに増して、たくさんの方たちに助けていただきました。
あれこれ動いた分、新しい出会いもあって、とても幸せな年でした。
ありがとうございました。

どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください。

朝倉民枝

ワークショップ開催のお知らせ(1/25@東大福武ホール)


あっと言う間に年の瀬ですね。
暮れの静かな街並みを駅に向かうと、イベントなのか餅つきの音。
その音に、祖父母宅の裏庭での遠い日の情景が立ちのぼってきました。

せいろで蒸しあがったばかりの熱々を、叔母が両手でホッホと臼まで運び、祖父、父、叔父が代わるがわるついてゆきます。
餅を返す手際の良さは、やはり祖母がいちばんで、かっぽう着の曲った腰、指先の赤くなった手ですばやく返します。
子どもの私は、そのリズミカルで絶妙な間合いの掛け合いを、眼を見開き見つめていました。
年に1度のことのはずなのに、祖父母や父たちが、どうしてこうも巧みに杵を扱い、毎年同じようにできるのか、不思議でもあり大人はすごいと尊敬もしました。
つきあがった餅を、離れで女性陣が丸めてあんころ餅にします。
「手を洗ってらっしゃい」の言葉に、この日ばかりは素直に従った10人ほどの小さな頭が並び、懸命に丸めます。あんこを多めに包もうとして破れたり。小さい子たちも、どうにか丸くはして、盆の上にそっと置きます。自分の餅には名前貼りたいくらいの気持ちです。「これ私のだからね」って。

冷たい冬の空気、湯気、杵の音、大人や子どものいそいそ華やいだ様子、手のひらで丸めた感触まで。まるで昨日のことのようにまざまざとよみがり、しばし、祖父母や取り壊された屋敷に想いを馳せました。
冬の静けさは、心を澄ませてくれるようで気持ちのよいものですね。

肝心なコトを忘れるところでした。
ワークショップのお知らせをしようと、久しぶりにブログを書き始めたのでした。(前回の更新から、こんなに日が経っていたとは… スミマセン。)

—————-
■「ピッケのつくるえほん」ワークショップ ■

会場: 東京大学情報学環・福武ホール地下2階
    「福武ラーニングスタジオ」
日時: 2009年1月25日(日)
   ・幼児クラスA  10:00~11:30 
   ・幼児クラスB  13:00~14:30 
   ・小学生クラス 15:00~17:00
   *小学生クラスのみ所要時間が2時間となります。
定員: 各クラス10名
参加費:各回3,000円(税込み)
講師: 朝倉民枝
主催: NPO法人CANVAS

*参加お申込みは、CANVASの詳細サイトエントリーフォームから。
—————-

来年2009年、最初のワークショップです。
10×3=30。30の新しいお話が生まれる場に、また立ち会えます。
とっても楽しみです。

12月のぬりえ


来年のカレンダーや手帳を買うと、師走を認めてしまうようで
いまだ売り場で見て見ぬふり。
とはいえ、12月も、もう2週目を終えようとしています。

Img081212_1

ピッケのおうちのリビングの額も、とっくにクリスマス。
ぬりえの新作も、クリスマスツリーの柄にしました。
Img081212_2

オーナメントを、いろんな色に塗ってみてくださいね。

ピッケのぬりえは こちら>>

そうだ、年賀状の用意がまだの方
ピッケの年賀状素材データをダウンロード発売していますので、
もしよろしければ、どうぞのぞいてみてください。

@nifty「年賀状特集2009」ページは こちら>>

みんなのひろば


「みんなのひろば」に久しぶりに投稿がありました。
はるるちゃん 6歳。 ピッケのペパドルです。

Img081208_1_2

おそらく 色塗りもハサミで切るのも、自分でやりきったのでしょう。
大人でも45分かかるのに、とてもがんばって作ってくれたのですね。

子どもたちからのお手紙や作品を
ピッケも私もとても楽しみにしています。
どうぞ気軽にお送りください。

ニフティへ引っ越して、投稿先はニフティ窓口に変更になりましたが
朝倉へちゃんと転送されてきます。
(お名前、メールアドレスなど個人情報を省いた状態で)
ピッケのコメントや、私からのお返事も、ニフティ窓口を介しますが
昔の通りです。

「みんなのひろば」への投稿を、お待ちしています!

私への私信は、このプログページの右上
「プロフィール」の「メール送信」からお送りください。

黄金色


ジブリ美術館~井の頭公園。
とっても日曜日な1日。快晴。

神宮前の銀杏並木を散歩しました。
Img081130_1

黄色いとんがり帽が、てっぺんをまっすぐ天に向けて
視界の先まで並んでいます。

いっぱいの日差しが胸に降り注いだ週末でした。