Main Content

「ピッケのつくるえほん」ワークショップ @米子市児童文化センター(鳥取)


ピッケ@初 鳥取!
7月30日、「とりアート2018@せいぶ」のプレワークショップとして、鳥取県米子市で絵本づくりワークショップをしました。会場は米子市児童文化センター。図書室やプラネタリウムもある地域の子どもたちのための施設です。

小学3年生が半数以上、みんな同じ学校だそうで仲良しです。

5歳の女の子。すごい集中力で夢中でつくっていました。

言葉を考えながら、真剣に録音中。

印刷を待って、製本。

発表会。もうすぐ4歳になる女の子の絵本は、台風で心配したけれど、家族みんなで花火を見れて楽しかったというお話でした。

完成絵本のお気に入りの場面を開いて。

作品を2つ紹介しますね。

「はなびのいちにち」みゆちゃん(もうすぐ4歳)

「みみちゃん おにぎり みつけた」このちゃん(5歳)

終了後は、ファシリテーターとして実際に体験してくださったとりアート西部地区の委員さんたちと、9月本番に向けて打ち合わせしました。皆さん、本業ある中のボランティアで時間つくるの大変と思うのに、2ヶ月切ったココからまたスパートかけてくださいます。鳥取県総合芸術文化祭(とりアート)は、9月22、23日。2日間様々なイベントがあるそうです。ピッケは午前午後計4回のワークショップをします。初日夜は大人向けのピッケ講習会もありますので、どうぞご参加ください。詳細出ましたら、あらためてお伝えします。9月の再訪が今から楽しみです。

前夜に見た がいな祭の花火。水面に映って美しかったです。

----------------
使用アプリ:  ピッケのつくるえほん for iPad
ピッケに関するお知らせやレポート:  Facebookページ「ピッケ」
----------------