Category: ピッケTips・あそび方

ピッケの「なんじかな?」~時計アイテム~(Win「ピッケのつくるプレゼンテーション」)


時計アイテムは、Windowsソフト「ピッケのつくるプレゼンテーション」にも入っています。
ピッケのプレゼン_時計の編集1
プレゼン_時計の編集2
こちらはピッケとがーこでつくってみました。
sampleプレゼン「なんじかな?」
ソフトをお持ちの方は、このサンプル作品のデータをダウンロードいただけます。
sample_clock1.pkp をダウンロードして任意の場所に保存(デスクトップなど)
トップページ右上の「インポート」ボタンを押して、保存した sample_clock1.pkp を選択してください。
プレゼンデータのインポート方法1

1日の行動予定を作るなど、楽しみながら時計を読む練習にもお使いいただけます。
 ちょうどの時間 → **時半、**時30分 → 15分、30分、45分 …
 時計を読むだけ → 自分で任意の時刻に針を合わせる
など、お子さんの発達段階に合わせて難易度を調整してみてください。

サンプルは改変自由です。場面数をもっと増やしたり、お子さんの名前や好きな遊び、習い事を入れるなどして、オリジナルな作品にすると楽しいですよ。

「ピッケのつくるプレゼンテーション」は、学校向けWindowsソフトです。詳しくはこちら>>

同じことを、iPadの「ピッケのつくるえほん」でするなら こちら>>

追記:
紙工作の「とけい」もつくりました。

ピッケの「なんじかな?」~時計アイテム増えました(iPad版 ver1.48)~


「ピッケのつくるえほん for iPad」をアップデート、時計アイテムを追加しました。
キャラクター同様、長押しで針を回せます。
ピッケのつくるえほん_時計の編集
まあくんの1日をダイジェストにしてみました。
sample絵本「なんじかな?」
iPadアプリをお持ちの方は、このサンプル絵本のデータをダウンロードいただけます。
ダウンロードキー: 1000000002clck  ←ゼロは8つです
トップページ左下の「アクション」ボタン >「メールで届いたえほんデータを読みこむ」に入力してください。
えほんデータの読みこみ1

1日の行動予定を作るなど、楽しみながら時計を読む練習にもお使いいただけます。
 ちょうどの時間 → **時半、**時30分 → 15分、30分、45分 …
 時計を読むだけ → 自分で任意の時刻に針を合わせる
など、お子さんの発達段階に合わせて難易度を調整してみてください。

サンプルは改変自由です。場面数をもっと増やしたり、お子さんの名前や好きな遊び、習い事を入れるなどして、オリジナルな作品にすると楽しいですよ。

「ピッケのつくるえほん for iPad」(600円) iTunes App Store はこちら>>

学校向けWindowsソフト「ピッケのつくるプレゼンテーション」でするなら こちら>>

追記:
紙工作の「とけい」もつくりました。

「ピッケのつくるえほん for iPad」えほんデータをメールでやりとりする方法


iPad版の「ピッケのつくるえほん」では、アプリを持っている人同士であれば、できあがった絵本のデータを互いにやりとりできます。
どうもわかりにくいようですので、スクリーンショットを撮ってみました。

まず、AさんからBさんへ、えほんデータをメールで送る方法です。
えほんデータをメールで送る

次に、Aさんからメールで届いたえほんデータを、Bさんが読みこむ方法です。
えほんデータを読み込む

グループで絵と文章と音声を分担して作ったり、1見開きごとにやりとりしてリレー式に1つの作品に仕上げるなど、ひとりで作るのとはまた違った楽しみがありますよ。

「ピッケのつくるえほん for iPad」については こちら>>
iTunes App Store で見るなら こちら>>

お子さんと一緒に絵本をつくろう!


Thum_papa03_org

ぼちぼちと書いている「パパのための絵本づくり講座」
第1回お子さんにプレゼントする絵本、第2回クリスマス絵本、ときて第3回は「お子さんと一緒に絵本をつくろう!」です。
冬休みの帰省で久しぶりに会うおじいちゃん、おばあちゃん、いとこたちにプレゼントする絵本をつくってみませんか。
きっと喜んでもらえますよ。

「パパのための絵本づくり講座」第3回は こちら>>

クリスマス絵本をつくろう!


街はすっかりクリスマスですね。
「ピッケのつくるえほん」で、クリスマス絵本をつくってみました。
リスのくりんを主役にした「森のクリスマスツリー屋さん」のお話です。
Img111212_01

Img111212_02

できあがりを、こちらからお読みいただけます。
パソコン版で作成した「くりんのクリスマス」は こちら>>
iPadアプリで作成した「くりんのクリスマス」は こちら>>
 ※ どちらも同じ内容です。iPadアプリの方は音声付きです。
   パソコン(Safariブラウザのみ)、iPad、iPhone上では、音声も再生されます。
この作り方の解説を「パパのための絵本づくり講座」2回目に書きました。
アプリをお持ちでない方も、上記のプレビュー画面からサンプル絵本の展開図を印刷できます。
(パソコン版の方が画質が良いです。プレビュー画面右下にある印刷ボタンを押すと、展開図を印刷できます。「つくり方」も、同じページに pdfへのリンクがあります)
切って折って綴じて。小さなクリスマス絵本、ぜひ作ってみてください。

「ピッケのつくるえほん for iPad」でハロウィン絵本(紙の絵本編)


前回のブログでは、音声つきで読むことができるオンライン絵本を紹介しました。
 >>  「うっきーのハロウィン」 (Chrome と Safari 上では、音も再生されます)
今回は、同じお話を、紙の絵本にする方法について書きますね。

アプリを持っていない方でも、オンライン絵本のプレビュー画面にある「印刷用 えほんの展開図」のpdfから作れます。
Img111027_00

アプリ(iPadアプリでもパソコン版でも)を持っている方は、自分のつくったおはなしで絵本を作れます。

普通のプリンターで普通のA4用紙に印刷します。12見開きの絵本だと出力は3枚になります。
Img111027_01

3枚目のさいごに、簡単な作り方説明を書いておきましたので、ここも参考に。
Img111027_02

黒色の実線を切ると、テープ状のパーツになります。
Img111027_03

赤色線は谷折り、それ以外(=黒色点線)は山折りに折ります。
Img111027_04

本文のパーツは、ジャバラ(=アルファベットのMの形)に折ります。
Img111027_05

表紙と裏表紙のパーツだけ、違う折り方です。全部山折りにするので、このようになります。
Img111027_06

表紙と裏表紙のパーツで、本文のパーツすべてをはさみこんで、ホチキスで留めます。
Img111027_07

ホチキスの針が気になるときは、背の部分に、保護紙を貼ってカバーします。
(のりは、テープのり コクヨ DOTLINER が具合良くて気にいっています。)
Img111027_08

できあがり!
Img111027_09

この小ささが、可愛いですよ。

パソコン版では、A3、A2などプリンタさえあれば、大きな紙に印刷して大きな絵本がつくれます。iPadアプリでは、A4のこの小さなサイズだけになります。(約6.7cm角)
(理由:パソコン版はAIRでつくっていて、素材すべてベクターデータというデータ形式なので、拡大しても荒れないのです。対して、iPadアプリでは画像のため、汚くなってしまうのでした)

「ピッケのつくるえほん for iPad」について詳しくは こちら>>
「ピッケのつくるえほん パーソナル」(パソコン版)について詳しくは こちら>>

「ピッケのつくるえほん for iPad」でハロウィン絵本


「ピッケのつくるえほん for iPad」でハロウィン絵本をつくってみました。
>> 「うっきーのハロウィン」 (Chrome と Safari 上では、音も再生されます)
Img111025_1

この絵本では、デジタルつみきをたくさん使っています。どこに使ったか紹介しますね。
ハロウィンといえば、かぼちゃのランタン。用意されているアイテムの中には無いので、デジタルつみきの出番です。
Img111025_5

この4つを組み合わせると
Img111025_6

かぼちゃのできあがり!
Img111025_7

かぼちゃをくりぬいてつくる顔の表情も、デジタルつみきで。
例えば、この4つが
Img111025_8

左端のランタンの眼と口です。
Img111025_2

窓から眺める家々もデジタルつみきで。
Img111025_3_2

このオバケたちも、ぜんぶデジタルつみきです。
Img111025_4

ほしいアイテムが無いとき組み合わせてつくってみることは、頭の体操にもなるし、楽しいですよ!

「ピッケのつくるえほん for iPad」について詳しくは こちら>>

PeKay’s Little Author あそびかた


インターフェースが全部英語でわかりにくいと思うので、
日本語での説明音声がついた movieをアップしました。
英語ナレーション録りをお願いする時、仮に作ったものです。原稿の長さなど検討するためだったので、音量もスピードも不揃い。聞きにくいですね。 変な声ですみません…。

少しわかりにくいのは、奥ゆき順のところ(layer order)でしょうか。
ワークショップに参加してくださった皆さん、
ワークショップの時と、初期のルールが反対になっています。
「いちばん最後に触ったものが一番手前」ルールでしたが、今は
「ステージにさいごにドラッグしたものが一番手前」ルールです。
ボタンを押すと、2つのグローバルルールがトグルで入替わります。

使い方自体は簡単なので、たぶん英語でも大丈夫。
ですが、英語しか入力できないのが、とても申し訳ないです。
絵だけでつくっておいて、プリントして絵本にしてから、手書きでお話を入れるなどで、ぜひ試してみてください。
無料会員のままでも、1冊を何度でも上書きできます。印刷も2回までできます。

あと、Download Versionのインストール手順を
キャプチャ画像つきで説明してみました。
画面を大きく使えるので、使いやすいですよ。

Download Version の インストール方法は こちら>>

日本語版を早く出したいのは、私もです。
急ぎますので、どうぞ今しばらくお待ちください。

追記:
この同じ内容を、サイトにも追加で記しました。
インターフェースまですべて日本語の、本格的日本語版は先になりますが、日本語の入力だけはできるよう、これからやってみます。 
目標、今週中。

はじめましての方へ


先週の木曜の引っ越し以降
はじめて来てくださる方が多いようなので、最初の使い方の話を。

もし立ち上げが夜だと、ピッケは「はじめまして」の後
ベッドにもぐってしまったと思います。
ピッケは夜8時頃には寝てしまうのです。

寝ているピッケを無理やり起こすことはできませんが、実は、
「時計ボタン」で、時計の針を進めて昼間に変更することができます。

Img071217_1

夕方で、「もう遅いから」とピッケに言われてしまい
「リズムのもり」へ出かけられないときも、
この「時計ボタン」で時間を変えれば、出かけられます。

ピッケの世界の時間(2007/09/30ブログ)

「リズムのもり」というのは、ピッケの仲間が大勢登場する
音楽であそべる場所です。
ドアをクリックして最初に訪れる場所が、ピッケが暮らす「おうち」。
「リズムのもり」へ出かけるには、「でかけようボタン」を押します。

Img071217_2

マウスを動かしてはっぱに色をつけたり、
音のするきのこや花を奏でたり、とっても楽しいので
「リズムのもり」へも出かけてみてくださいね!

ピッケのおうち「リズムのもり」(2007/09/23ブログ)

キーボードの上列にズラリと並んでいるFから始まるキー、
お使いになったことありますか?
このうち F11キーは、ピッケで遊ぶとき具合がいいので
ぜひ使ってみてください。

Img071217_3

F11キーを押すと、ブラウザが全画面表示になります。
元へ戻すのもF11キーです。

F11キー、使ってますか?(2007/09/25ブログ)

あっ 肝心なコト。
Flash(無料)の最新版が必要です。

Img071217_4

おうちのドアをクリックしても、この「よみこみちゅう」のアニメが
出ないときは、Flashがインストールされていない、もしくは
インストールされていてもバージョンが古い可能性があります。
Flashのインストールは、こちらからできます。

ピッケと遊ぶのに、むずかしい操作は必要ありませんので、
まずは、のぞいてみてくださいね。

Img071217_5

おうちのドアをクリックして、「ピッケのおうち」へGo!

ピッケと仲間たちを ご紹介


おとつい13日(木)にサイトをお引越ししたので、
はじめてピッケのおうちへ遊びに来てくれるお友だちも、
多いようです。ありがとうございます!
古くからの方には今さらですが、
ピッケとその仲間たちを、ご紹介しますね。

Img071215_1

ピッケ
元気いっぱい、遊ぶの大好きなコブタの男の子。
クラクションみたいな音のする大きな鼻が自慢。
きれい好きで、毎日お風呂に入る。

Img071215_2

がーこ
オモチャのあひる。
日頃は、ピッケのおうちのバスタブの縁に居る。
心が騒ぐと、冒険の旅に出る。

Img071215_3

まあくん
のんびりクマくん、いつも腹ぺこ。
はちみつとりんごが大好物。
ハンモックでお昼寝するのが好き。

Img071215_4

みみちゃん
ダンスが得意なウサギの女の子。
とってもおしゃれなおしゃまさん。
リボンと花が大好き。

Img071215_5

うっきー
好奇心旺盛なサルの男の子。
ときにイタズラが過ぎて、事件が巻き起こる。
極度な近眼のため、いつもメガネ。

Img071215_6

まんねんさん
年齢不詳のカメのおじいさん。
(100歳は過ぎているのだが、本人にももうわからない。)
ときどき耳が遠い。平坦な地面を歩いていても、よく転ぶ。
カメの甲より年の功。

Img071215_7

おたまちゃん
カエルの子。大勢の兄弟がいたのに、はぐれてしまった。
失くしたしっぽの行方も気になる。
輪唱が得意。

Img071215_8

くりん
声も小さく気も小さいリスの女の子。
つい小さいものを集めてしまう。
ピンチの時、知恵を発揮する。

もっといるのですが(←私の頭の中に)、
いまピッケの世界に姿を見せているのは、この子たち。

何年も前からピッケと遊んでくれているお友だちも
「はじめまして」のお友だちも、
どうぞ ピッケやピッケの仲間たちと、仲良くしてあげてくださいね!

おうちのドアをクリックして、「ピッケのおうち」へGo!