Category: 日々の暮らし・雑感

秋晴れ


Img081021_2
事務所のある人工島の美点のひとつは、空が広いこと。
電信柱や電線が無く、道が広い。
自宅ではすぐ後に迫っている六甲の山並みもはるか遠く。

仰げばぐるっと見まわせる広ーい空!
青色と澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込もう。

夏休みの風景


Img080723_1
一見、プールみたいですが、さにあらず。
六甲アイランドの街の中心部を流れる人工川です。

本格的プールは、島の南の端に、「デカパドス」というのがあり、
この人工川は、もっぱら、近隣ちびっこたちの水あそびの場。
毎夏、大にぎわいです。

「プール」ではないけれど、「遊泳禁止」とも特に書いていなくて、
夏前には、すべての水を抜いての徹底そうじが行われています。
ゆるやかに暗黙に、水あそびしてもOKなのだと思います。(たぶん)

カラフルな水着や浮きぶくろの子どもたちが、バシャバシャしだすと、
六甲アイランドの夏!真っ盛り です。
(私も、飛び込みたい!)

ぼくはにんじゃになりたいです。


もうすぐ七夕。
六甲ライナー車中に、子どもたちの願いが書かれた
短冊が飾られています。

Img080702_1
Img080702_2

  ぼくはにんじゃになりたいです。
  ぼくは、このちきゅうをへいわにしたいです。
  わたしは、ようちえんの先生になりたいです。
  ぼくは、空がとべるようになりたい。
  わたしは、きらりんレボリューションになれますように。
  はしるのがはやくなりますように。
  あいきどうが じょうずに なりますように。
  なんでも じょうずに できますように。
  しぜんのことを いっぱい知りたいです。
  そろばんが、早く3きゅうになりますように。

黒マジックでしっかり書かれた文字。

子どもの数だけ願いがあって、願いの数だけ未来がある。
願いは、歳とともに変わっていくかもしれないけれど、
  願いはかなう、実現できる
と 子どもたちが信じることができる世の中にしたいですね。

雨のにおい


あじさいの季節になりました。

Img080608_1
わが家の小さな庭の一隅を彩るのは、ガクアジサイ。
丸くぼんぼりのように咲くアジサイに比べると地味ですが、
すっきり美しい姿。

窓を少し開けて、
緑と土の入り混じった雨の匂いを胸に吸い込みます。
雨音に耳をすませていると、
鈍っていた五感がよびさまされる気がします。

「大丈夫」の源泉


今朝の神戸新聞文化面で、ご紹介いただきました。

藤嶋亨記者は、ピッケが未だグッド・グリーフ!のサイト内で
細々やっていた2005年にも、記事にしてくださいました。
今回あれこれ話した中で、取り上げてくださったのは、
私の「大丈夫」の源泉について。

例えば、震災後の瓦礫の中で、
例えば、事務所開いたもののお先真っ暗な状況の中で、
どうしようもない絶望感や喪失感が押し寄せた後、
一番根っこのとこで、なぜだか根拠なく「でも、大丈夫」って思える。
それがいったい、どこから来るものなのか。
(私は、人一倍の心配性の怖がりです。)

幼い頃、母によって育まれた核みたいなものが私の中にあるから。

歌ったり、絵本を読んでもらったり、
河原を走ったり、れんげを編んだり、
一緒に過ごした有形無形の時間。
そんな時間の積み重ね、注がれた言葉や愛情、その時の安心感が、
大人になって困難に直面したとき、「大丈夫」となって支えてくれます。

親子の時間を育むことに、
ピッケも一役かえたら、ほんの少しでも役に立てたら、
嬉しいなぁ と思っています。

5/19日神戸新聞 掲載記事は こちら >>

ポートライナー「IKEA」仕様


ずいぶん日が経ってしまいましたが、GWに撮った写真です。
お蔵入りさせるには惜しい可愛さなので、Upしますね。

Img080517_1

4月、神戸ポートアイランドに「IKEA」がオープンしました。
そのオープニング企画(5月6日までの期間限定)で、
特別仕様のポートライナーが臨時運行していました。
車両の中も外も、まるまる全部「IKEA」仕様。
ソファやカーテンも北欧テイストいっぱいです。
車両ごとに異なるので、端から端まで全車両渡り歩いてしまいました。

Img080517_2
↑外観 車両まるごとIKEAのテキスタイルパターンでラッピング
Img080517_3
↑内装 壁もソファもカーテンも! 車中というよりリビングルームのよう。

帰りは、普通のポートライナーに乗ったのですが、
往きとのギャップがありすぎて、(こっちがいつもの情景なのに)
躯体だけの車両に乗っているような味気なさを感じてしまいました。

楽しくてシャレた企画でした。
残念ながらキャンペーン期間だけで終わってしまいましたが、
よみがえってくれたら、早朝起きの空港行きも楽しくなるのになぁ~。

筍堀り


5月5日こどもの日、小雨のぱらつく中、筍堀りに行きました。
Img080505_1

思い起こせば、1年前の今日、ピッケは
それまでのMS_AgentからFlashで全部やり直し、
picke.jpという独自ドメインで、リニューアルしたのでした。
(その後昨年12月にニフティへ引っ越して、URLも変更。)
Img080505_3

2年目の今年も、やってみたいことがいっぱいです。
若竹のように、まっすぐグングン伸びてゆけますように!
Img080505_2

お花見@夙川


満開のさくらを、堪能してきました。

Img080405_1
学生時代からの友人と、この時期「いつ行く?」
と言えば、それは夙川のさくらのこと。
ピンクに染まるこの土手を、
何10回もの春、ともにそぞろ歩いたことか。

家族連れ、句会、おそらく新歓コンパ、ジャズ演奏。
思い思いに楽しみ賑わう小さな宴が連なっています。
犬の散歩を兼ねての人も多し。

お隣の芦屋川のさくらも、夙川に劣らず見事です。
こちらは土手での飲食禁止、屋台の出店も無くて歩きやすい。
でも毎年、まず足が向くのは、なぜか夙川。
さくらに加え、いろんな世代やいろんな集まりの
それぞれの幸せや喜びがキラキラした中を、
敷かれたシートをオットトとよけつつ
砂ぼこりにゴホゴホしながら歩くことも好きなのです。

Img080405_2